『東京都開催 メンテ"力"UPセミナー』

121718日東京「滝野川会館」で

『メンテ""UPセミナー』を開催致しました。

           

今回は、2014年最後の22回目(o)の  

「メンテ""UPセミナー」でした。

 

関東地域以外に、宮城・静岡・広島からも..

ありがとうございました。

 

今回も経験豊かな5名のアシスタントさん(東京・新潟から)

お世話になりました。

 

   セミナーの様子はこちら...からも ご覧いただけます。

 

渡部信子先生の手は2本ですが、皆さんの2本の手が、

日本全国で毎日、妊婦さんをケアされているのかと思うと

すごいケア数です。今後の皆様のご活躍を願っております。

 

セミナー後、クライアントさんの骨盤の様子を見られて

いますか? 

 

先生が話されていた「1500人位を見ると、骨盤の様子が

わかる」の域に達せられましたか?()

道半ば...でしたら、どうぞ今年1年、今日から頑張って

ください♪(*^_^*)

 

 

1.JPG【受講生の声】

 

「一番衝撃を受けた内容は...?」

 

・骨盤のゆがみから色々なことが起こる。特に産後の自己

 免疫疾患で、甲状腺疾患・バセドウが多いと聞いて、

 自分もまさに産後発症したので「ゆがんでたんだろうな」と

 ビックリしました。

 

・正常子宮とされるものが40年前と変わっていること 

 

・妊婦の起き上がり方

 

・恥骨上端角触診

 

・トコちゃんベルトは「しっかり強く締める」と思っていたので

驚きました。 

 

  →骨盤を締める主役は筋肉、ベルトは脇役。「ベルトで

締める」は禁句!

腕力ではなくお尻の筋肉の力で締めた骨盤を、緩まな

いようにベルトで支える

 

東京会場「滝野川会館」は、いつも早い時期に満員になります。

(「定員」で、ご受講いただけなかった方、申し訳ありません)

2月23.24日の埼玉/川口駅前の「川口リリア」会場は、

両日ともとってもゆったりの広さです。 

 

受講生は、助産師さんに限らず、

 作業療法士・鍼灸師・保健師・保育士や、男性にもご参加

いただいてます。

  

下記/(左端・中央)は、2日目の実習「だるまさん起き」で、「介助が必要な人」の様子と

                                                  (右端)30週の妊婦さんの「腹直筋離開」を、みんなで確認! 

 

2.JPG

3.JPG

4 1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもおいしい(=^^=)お弁当! 皆さんいかがでしたか?

 

61.jpg

62.jpg